Homebrewをインストールする方法

目次

はじめに

今回は、色々なパッケージをインストールすることができるHomebrewのインストール方法とそれに関することをプラスで学んだので、自分なりに理解したことを含めて説明します。

Homebrewとは?

読み方は「ホームブルー」、「ホームブリュー」らしいです。

個人的に分かりやすいもので例えると、Apple store的な物です。

Apple storeって画面上でマウス操作で選択して、色々なアプリをインストールしたり、アップデートしたりできますよね?

これのターミナルでコマンド入力して色々なツールをインストールする為の物と自分は置き換えて理解しています。

前の記事のCakePHPをインストールする記事で紹介したPHPのパッケージマネージャーとしてcomposerというものがありました。これと同じ解釈で、

HomebrewはmacOSのパッケージマネージャーとなります。

Hombrewのインストール方法

では、実際にインストールしていきましょう!

1.ターミナルを起動

macの右上のバッテリーゲージが並んでる右上の虫眼鏡マークで、検索画面を出します。そこで「ターミナル」と検索するとターミナルが見つかるので起動します。

2.Homebrewをターミナルからインストール

Homebrewの公式サイトからインストールする為のスクリプト(長いコード)があるので、それをコピーします。

Homebrewの公式サイト

https://brew.sh/index_ja

コピーしたスクリプトをターミナルに貼り付け、Enterキーを押します。

すると以下のようにズラーと英語が出てきます。

上の写真の一番下の行で、

Press RETURN to continue or any other key to abort

と書かれた記述が出てきて一旦止まります。

ここで、そのままEnterキーを押します。

すると次の行に

Password:

と出ますので、お持ちのmacの起動の際に入力したり、スリープモードから起動した際に入力するパスワードを入力します。(ここで注意して欲しいことがあります! 以下参照)

※ターミナルでのパスワードの入力時は画面に入力したものは表示されないので注意して入力してください。

パスワードは画面に表示されませんが入力し、Enterキーを押します。

上手くパスワードが入力できていれば、また自動的に動き始めます。そして、

==> Installation successful!

と表示されたらインストール完了です!

念のために、Homebrewがインストールされているか確認を最後にします。

$ brew -v

とターミナルに入力します。(Homebrewはbrewコマンドという物を扱って操作するようですが、後の-vはバージョンを指しています)

以下のような表示が出れば問題なくインストールできています。

Homebrew 2.2.10
Homebrew/homebrew-core (git revision 134ad; last commit 2020-03-22)

以上、お疲れ様でした!(^^)

自分は以下のサイトを参考にインストールしましたので、載せておきます。

Homebrewって何?プログラミングをするならMacのパッケージ管理システムを導入しておこう

https://www.braveryk7.com/homebrew/#rtoc-5
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる