KeePassをインストールする方法

目次

はじめに

今回は、色々なアカウント情報などを管理するのに便利な「KeePass」のインストール方法を紹介しようと思います!

インストール手順

公式サイトへ

以下のサイトからまずインストーラーをインストールします。

あわせて読みたい
Downloads - KeePass

公式サイトに行くと以下のような画面が表示されます。今回はバージョン2系をダウンロードするので、KeePass 2.~の「Download Now」をクリックしてインストーラーをインストールします。

インストーラー起動

インストーラを開き、起動すると以下の画面が表示されますので、言語を選択して「OK」をクリックします。

自分でインストール行った後に再度試しているため、言語選択に日本語が表示されていますが、もしかすると初期状態ではEnglishのみの状態かもしれません。ただチェックや選択するところなどは同じだと思いますので、参考にしてもらえればと思います。「次へ」→「Next」なので、同じように進めればインストールまでは問題なく可能かと思います。

次に以下のように表示されます。使用契約の同意をもとめられるので、「同意する」を選択し、「次へ」をクリックします。

次に以下のようにインストール先の指定が表示されますが、そのままで「次へ」をクリックします。

次に以下のように表示されます。コンポーネントの選択画面がひょうじされますが、そのまま「次へ」をクリックします。

次に以下のように表示されます。追加タスクの選択画面です。今回は以下のように設定して、「次へ」をクリックします。

次に以下のように表示sれます。インストール準備完了画面が表示されるので、「インストール」をクリックします。

インストールが完了すると以下のように表示されます。

次に以下のような画面が表示されます。自動で更新するチェックを聞かれていますので、今回は「enable」を選択します。

これでインストールは完了です!

ただ、実際に起動してみると日本語設定がされていないので扱いにくいです。なので、このまま日本語設定も行います。

日本語設定

以下のサイトから、日本語のファイルをインストールします。

あわせて読みたい
Translations - KeePass

すると以下の画面が表示されるので、今回はバージョンが2.45なので、日本語欄の2.45をクリックします。

すると、zipファイルがインストールされるので、開いて、「Japanese.lngx」というファイルが展開されることを確認します。

 

次に以下のようにインストールした「Japanese.lngx」ファイルをC:/Program Files (x86)/KeePass Password Safe 2/Languages 配下にファイルを移動させます。

エクスプローラーから、ローカルディスク(C)をクリックし、Program Files (x86)フォルダをクリックし、この中のKeePass Password Safe 2のLanguagesフォルダの中にファイルを移動させます。

移動させたら、KeePassを開き、以下のようにメニューバーの「view」をクリックし、「Change Language」をクリックします。

すると以下のような画面が表示され、先ほどフォルダにいれた日本語ファイルが読み込まれて表示されるので、日本語を選択します。

日本語をクリックすると一度KeePassを再起動する必要があるため以下の画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

再起動すると以下のように日本語で表示されていると思います。

セットアップ

また、初期状態では以下のような画面が表示されると思います。これは、KeePassのデータを作成するかどうかを聞いているので、「OK」を選択します。

次に以下の画面が表示されるので、保存先はデフォルトのまま、KeePassのデータを格納するフォルダの名前をお好きなものに決めて、「保存」をクリックします。

次に以下の画面では、KeePassのデータにアクセスする際のマスターキーとして、パスワードを設定します。入力したら「OK」をクリックします。

このパスワードは大変重要ですので、忘れないようにバックアップ等をとっておいてください!

次に以下の画面が表示されます。KeePassのデータベース名を設定します。自分は以下のように設定をしました。

以上で初期設定の完了です!

あとはKeePassを起動させ、KeePassにログインしたら、以下のような画面のサイドバーに「一般」、「インターネット」などがあるのでそこをクリックし、上に並んでいる鍵のアイコンをクリックし、情報を追加することができます。

以上がインストールから初期設定まででした!

今回参考にしたサイトは以下のサイトになります。

Hep Hep!
Keepassのインストール・日本語化のやり方 | Hep Hep!
Keepassのインストール・日本語化のやり方 | Hep Hep!パスワードを管理するソフトKeepassのインストール・日本語化のやり方について紹介。インストール時は英語しか選択できないが、日本語化されたファイルを取り込むことで日...

おわりに

色々なアプリが最近は出てきて、アカウント管理が大変だなと思っていなときに、職場でKeePassを使っていたので、自分の私用アカウントなどを同じように管理しようと考えて、インストールしましたw

ソーシャルログインという選択肢もありますが、なんとなく怖さがあり、個別にアカウント作っちゃいます(-_-;)

アカウント情報を一元管理できる良いツールなので、興味ある方はインストールしてみてください!

では、また!

コメント

コメントする

目次
閉じる